Megijima 女木島 DAY 3&4:"SEED" by Nomadic Kitchen | 食のつながりを育てる。

2014年4月13日に香川県高松市沖にある女木島での"SEED" by Nomadic Kichen (2014/04/13開催)に向けて、4月9日〜12日の4日間、高知と瀬戸内の各地を訪ね、食材と作り手の方々を訪ねる旅をしました。

DAY 3&4  2014/04/11&12  Megijima 女木島

今回の女木島での食の集いは、女木島で日本料理店を営まれる「鬼旬(キシュン)」の松内さんの「やったらええやん」の一言により始まりました。

ご自身のお店で出されるために自ら育てられている、にんにくやワケギなど様々な旬の野菜を収穫させていただき、山では野性の山椒、海では亀の手など、島の自然とともに日々の食にたずさわる方の知恵を学べせていただきました。

また12日の明け方、女木島の漁師 浜崎さんと料理人たちは漁に出ました。極寒の中、体験した漁は、日々、漁師さんたちが冷たい雨や風と向き合うことで、私たちは生きる糧を自然から分けてもらっているという、日頃忘れがちな当たり前のことを思い出せてくれました。

photo by Nahoko Morimoto

 女木島で日本料理屋を『鬼旬』を営む、松内さん。この方の支えなくては、今回の女木島での食の集いは実現しませんでした。

女木島で日本料理屋を『鬼旬』を営む、松内さん。この方の支えなくては、今回の女木島での食の集いは実現しませんでした。

 女木島の漁師、浜崎さん。

女木島の漁師、浜崎さん。

DSC_9611.jpg
nomadic399.jpg