Kochi 高知 DAY 2&3:"SEED" by Nomadic Kitchen | 食のつながりを育てる。

香川県高松市の沖にある女木島での "SEED" by Nomadic Kichen (2014/04/13 開催)の食の集い開催に向けて、2014年4月9日〜13日の5日間、瀬戸内と高知の各地で食材と作り手の方々を訪ねる旅をしました。

DAY 2&3  2014/04/10&11  Kochi 高知

旅の2日目、牛島から高知に向かいました。高知木曜朝市で試食させていただいたトマトは、糖度で価値を競う考え方とはまた違ったトマト本来の野性味のある美味しさが凝縮されたものでした。また、木曜朝市で人気の3年漬けの大根の漬物も酸味に加えて旨味が豊富でサラダなどの料理のアイデアが広がります。

その後、ワルンで昼食をいただき高知のいの町柳野にある「ふれあいの里柳野」で「和ハーブ」(山菜や薬草)の話をうかがいました。

3日目は、朝からハーブの専門農園「まるふく農園」さん、木曜朝市で出会ったトマト農家の島本さん、「ファーム・ベジコ」さんに訪れてイベント当時に使わせていただく野菜も仕入れさせてもらいました。

photo by Nahoko Morimoto

 和ハーブを世の中に広める、「ふれあいの里柳野」の松岡昭久さん。

和ハーブを世の中に広める、「ふれあいの里柳野」の松岡昭久さん。

 柳野の美しい場所で、旅のメンバーと記念撮影。

柳野の美しい場所で、旅のメンバーと記念撮影。

 農薬も肥料も使わずハーブを専門に育てる「まるふく農園」の楠瀬 健太さん。

農薬も肥料も使わずハーブを専門に育てる「まるふく農園」の楠瀬 健太さん。

 私たちの突然の訪問にも笑顔で案内いただいた、こだわりのトマト農家 島本さん親子。

私たちの突然の訪問にも笑顔で案内いただいた、こだわりのトマト農家 島本さん親子。

 「ファーム・ベジコ」の長崎雅代さん。サラダで食べるととても美味しい自慢のコリンキーと。

「ファーム・ベジコ」の長崎雅代さん。サラダで食べるととても美味しい自慢のコリンキーと。

 一緒に収穫させてもらう料理人たち。

一緒に収穫させてもらう料理人たち。

 「ファーム・ベジコ」さんの畑の前で記念撮影。

「ファーム・ベジコ」さんの畑の前で記念撮影。

nomadic156.jpg